FC2ブログ
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

またまたお久しぶりです
ブログって、書かなくなるとずるずる~っといってしまうものなのですね。
月一の更新なんて…あり得ない

さて今日の話題は新しく通い始めたアレルギーの病院。
先週の日曜日、江ノ島に近い場所にある病院へと言ってまいりました。
お知り合いのわん達も通ったこの病院
すべての子が完治、あるいは良くなっているのですよ。

今までなるべく薬は使わないように、とか
ステロイドはちょっと、と思っていたのですがアイシャも9歳
これからの犬生を痒みとは無縁のものにしてやりたいと思い通いはじめました。



外見はそうでもないものの、中は噂に違わぬ野戦病院のような様相
でもそれさえも「治ればいいのだ!」という固い決意のように思えるのは私だけ???

血液検査をしてその結果を話してくださった後お薬をいただくのですがこれがけっこうな量でして。
飲み薬にビタミンが2種類、塗り薬と足を浸ける薬。
慣れるまではちょっと心配です。。。

さて最後の難関、運命のお会計ですが…今月は自分のものは何も買うまい、と心に決めました。
アイシャのかいかいさえ治ってくれれば何も言うことはありません(←嘘)



写真も撮って記録にしたほうが?と言っていただいたのでしっかり撮って
P8080154.jpg
これは右目の周り、まだ赤みがあります。

少しずつですが痒みも減ってるみたいだし
焦らず経過を見守っていきたいと思ってます。


んで、こちらは今朝のアイシャマンマ
P8080158.jpg
サーモン・木綿豆腐・各種ハーブと病院で頂いたビタミン

何が載っていても美味しくいただくアイシャ
偉いぞ~!!!





犬の薬膳・アイシャマンマ

早期発見
『PET検査とは、正常細胞より3~8倍も多くブドウ糖を摂取するがん細胞の特性を利用した画期的な検査法です』


この検査を犬や猫にも実施可能にする方針を農水省が決めました。


5月までに、必要な放射性の医薬品が使えるよう獣医療法の施行規則を改正するそうです。
いままで犬、猫のPETによる検査は放射性物質を使う法的な根拠がないため獣医療界が自制していましたが、文科省の放射線審議会が先月、動物の種類や入院期間などに条件を付けて認める答申をしました。


周囲の人間の被爆を考慮し、薬の投与後、24時間は退院させないそうです。


この検査は少なくとも10万近くかかる高額なものですが
自分で見つけることのできないがん細胞を早期発見してくれるなら犬・猫の身体も、家族の心理的な問題も、がんの治療に掛かる金銭的な問題も少しは軽減されるのではないでしょうか。


悪性腫瘍にも係わらず、アイシャが再発も無く暮らしてられるのはがんを早期発見できたからです。


でも、すべてのがんがアイシャのそれのように手で確認できるものとは限りません。


この検査によって
すべての犬・猫と
すべてのご家族の方が安心して生活できるなら…いいなぁ。 犬の薬膳・アイシャマンマ

水分補給
愛娘アイシャ
自宅でほとんどお水を飲みませんでした。
ま、手作りご飯だからフードを食べているよりもずっと水分摂取量は多いのですが
それでも一日に一度もお水のボウルに顔を近づけないこともあり。。。

前にお友達からアイシャにととても良いご飯ボウルを送っていただいたことがありました。
それは通常陶器に含まれている有害物質(鉛やカドミウム)を使用しない、独自ブレンドの高純度天然石を原料としたとても安全な食器です。

鉛やカドミウムは器の表面に光沢を出したり、絵柄を美しく見せるために使用されるのだそうです。
そんな絵柄や光沢は必要ないですし
そんなものがなくてもとっても温かみのある素敵な器なのです。

おまけにこの器は高い放射率の遠赤外線やマイナスイオンを発生するため、食材本来の旨味や甘味・香りを引き出し、安全で健康なオーナーさんやワンちゃんの生活にお薦めのフードボウルなのだそうです。←丸写し(笑
ま、そこそこの腕前でも美味しくいただけるということですね。




この器を使い始めてから気になりだしたのはお水のボウル。
なかなか良いものに出会うことなく
ご飯ボウルを代用していたことも多々ありました。

そんな毎日をうだうだ過ごし
いつものように何の気なしにネットサーフィンしていたら
おほっ!素敵な器発見!!!

遠赤外線効果やマイナスイオンを発生させるというトルマリンが練りこんであるのです。
(正確には人工機能石:AIパウダー)





始めは猫が尿を濃縮しないよう、少しでも好んで飲水量を増やし健康に過ごしてくれることを願って作られたそうなのです。
尿路系結石などの病気の予防の意味もありますし、濃い尿は腎臓へも負担をかけますものね。

嗜好を変えるのが難しいという猫がこの器の水を好んで飲んでいるという文章にひかれてさっそく購入。
来てすぐにお水を入れてアイシャの目の前に置いたのですが結果は…

なんとすべて飲み干してしまったのです


ご飯ボウルを送ってくれた友人にも送って
どの器から飲むか実験してもらったらこの器からがんがん飲んだそうです~~~♪


このお水を飲み始めて一ヶ月
寒くて花粉も飛んでいないってことを差し引いても
以前と比べたら掻く回数が減ったような???
目の下の毛が生えてきたような
確実にこの器のおかげです!と声を大にしては言えないものの
毎日、いろんな理由でかいかいになるアイシャの状態が少しでも良くなるのだったらそれだけでも神様・仏様状態です。


ちょっとそそられたら覗いてみてくださいませ(けして廻しものではありませぬ
   ↓
オーカッツ




犬の薬膳・アイシャマンマ

病院
今日で今月三回目のアイシャの病院です。
えっ、あっ違う!
四回目だあぁぁぁ

爪で三回、腫瘍の検査で一回…
でも、今回で一応お薬も終わり爪も大丈夫とのこと。

よかった



ちょっと、これ以上薬が続くのは正直しんどかったのです。
弱いとはいえ抗生物質ですし
先生も同じ考えだったようで嬉しかった

この病院、お友達に紹介していただいたのですが
アイシャの身体と精神状態を常に一番に考えてくださるのでほんとに安心して見ていただくことができます。

病院ジプシーしたかいがありました
腫瘍の切除していただいた病院も
避妊手術や常に体調のチェックをしてくださる病院も
両方の病院ともアイシャと私達にとってとっても大事な病院です。





今年も狂犬病は接種しないことに決めました。
ので、腫瘍の担当の先生に猶予理由書を書いていただき
ホームドクターの先生にはフィラリアのお薬をギリギリの期間で出していただき
これで一安心でしょうか


あとは
体重は戻ってきたものの
今回爪がこんな状態になったのも免疫力が低いのではないかというお話になって
免疫を上げるもの…エキナセア・コエンザイムQ10・ブロッコリー・南瓜などなど…
あと何があるかなぁ

ご存知の方いらしたら教えてくださいませ<(_ _)>




病院から帰って来たら疲れたのかお嬢さまは夢の中へ
大好物のお芋があっても爆睡です
P5241843.jpg




あっ!匂いに気が付きました!!!
P5241842.jpg
お芋を探しています
目の前にあるなんて全然気づいてません


やっと気がついたようです
P5241841.jpg
よしっ!



食いしん坊あいーんの今日のご飯です

朝ごはん
P5241845.jpg
・長芋・大根・紫蘇・アルファルファ・豆腐・コエンザイムQ10・キャッツクロウ・オリーブオイル


夕方ご飯
P5241846.jpg
・十五穀米・南瓜・大根・海苔


夜ご飯
P5241839.jpg
・鰆・ビタミンE・ローズヒップです


今日も変わらず26,6kgでした
もちょっとでかくなってもいいぞぅ
犬の薬膳・アイシャマンマ

定期検診
今日はアイシャを連れて腫瘍の切除手術をしていただいた病院へ定期検診に行きました。


2005年5月15日に手術をしていただいてから約二年。。。
再発や転移を心配しては落ち込んだり
小さな小さなしこりを見つけたといっては病院にすっとんで行って細胞診検査をしていただいたり

最初の半年ほどは悩んだり落ち込んだり
今、思えばアイシャにとってけして良くない精神状態だったと思います。


変わったのはお友達のポジティブな励ましと
アイシャのため、そして仕事で関わる犬のためにと通い始めたドッグリレーションの講習会でした。


その講習会では大事なお友達との出会いもあり…
今日もアイシャに会いに病院まで来てくれました
aisya1.jpg
実はこんなに近づいたのは今日が始めて
とっても綺麗で甘えん坊なココタンです


ひとしきり飼い主同士でお話した後
検査結果が出たと言うので診察室へ








結果は…








 すべてクリア\(^o^)/ 








もうすべて安心って訳ではないけれど
二年が一区切りだと思っていた私達にとって今日はほんとうに!ほんとうに!ほんとうに嬉しい日でした


次回からは半年に一度の検査でいいそうです


執刀してくださった先生も「元気だね~」と目を細めてくださって
大袈裟でなく世の中の色が一段明るくなりました


よかった、ほんとによかった
aisya2.jpg
良いお顔です


今も病気と闘っている子もいるし
お友達にもアイシャと同じ病気で頑張っている子もいます。


今のアイシャの状態が病気の子を抱えている飼い主さんの希望の光になってくれればと心から思います






診察を終えて病院前の公園へ
P5141780.jpg
草ばっかり食べてます

まるで朝ごはんを食べていないような食べっぷりです



そんなアイシャの今日のご飯

朝ごはん
P5141783.jpg
・長芋・小松菜・蒸かしたさつま芋・アルファルファ・人参・納豆・キャッツクロウ・ローズヒップ・コエンザイムQ10・魚油


夕方ご飯
P5141779.jpg
・白米・南瓜・大根・大根の葉・海苔


夜ご飯
P5141778.jpg
・馬肉


なんと体重も増えて26,9kgでした


心配してくださった方
励ましてくださった方
応援してくださった方

すべての方にただただ感謝しています




                     ―ありがとうございました―





犬の薬膳・アイシャマンマ

プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。