<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

早期発見
『PET検査とは、正常細胞より3~8倍も多くブドウ糖を摂取するがん細胞の特性を利用した画期的な検査法です』


この検査を犬や猫にも実施可能にする方針を農水省が決めました。


5月までに、必要な放射性の医薬品が使えるよう獣医療法の施行規則を改正するそうです。
いままで犬、猫のPETによる検査は放射性物質を使う法的な根拠がないため獣医療界が自制していましたが、文科省の放射線審議会が先月、動物の種類や入院期間などに条件を付けて認める答申をしました。


周囲の人間の被爆を考慮し、薬の投与後、24時間は退院させないそうです。


この検査は少なくとも10万近くかかる高額なものですが
自分で見つけることのできないがん細胞を早期発見してくれるなら犬・猫の身体も、家族の心理的な問題も、がんの治療に掛かる金銭的な問題も少しは軽減されるのではないでしょうか。


悪性腫瘍にも係わらず、アイシャが再発も無く暮らしてられるのはがんを早期発見できたからです。


でも、すべてのがんがアイシャのそれのように手で確認できるものとは限りません。


この検査によって
すべての犬・猫と
すべてのご家族の方が安心して生活できるなら…いいなぁ。
スポンサーサイト
犬の薬膳・アイシャマンマ

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは。
前にどなたかのブログで、血液検査でガンの有無だけは調べれると読んだ事があります。
ボンも今年で6歳なので、ガンの可能性が高くなってきますからね。それにしてもリトリーバーはガンが多いですよね。繁殖させるにしても、もう少しガンの可能性のない交配とかをしていってくれないものかと思ってしまいます。

メール拝見しました。またお返事しますね!どうぞよろしくお願いします。
従来のガン検診で分かるより数年も早い時期の発見が可能なんですね。
日本ではまだまだ定着しないPET検査ですが
犬、猫にも実施可能になるんですね!
ホントうれしいです。
検査は決して安価ではないですが
ぜひともこれで多くの命が救われる事を祈ります。
>ボンのとうちゃんさん~♪

そうですね、血液検査でも特定の種類のガンの有無を調べることはできます。
でも、やはり血液検査だけではもれることがあるので、丁寧な身体検査や尿検査、血液検査や画像診断など重ねて行うことが大事ですね。

ボンくんも今年で6歳ですか~。
もう年2回くらいの検診ですか?
レトリバー、ガンが多いですよね。
でも、脅かすつもりではありませんが2年程前のアメリカの調査ではシェパが3位になってました。
お互いに大事な家族の健康は守りましょう!

こちらこそ、よろしくお願いしますね。
実現できたら嬉しいです♪


>さくらのママさん~♪

そうですよね。
決して安価なものではないですが「もしも」のことを考えたらこちらを選択したほうがよっぽど心穏やかに過ごせますものね。

たくさんの犬、猫や、ご家族のためにも早く実施可能にしていただきたいですね。

動物医療もここ数年で随分と進歩してきているみたいですね。
ガンになってからの検査費用や治療費も高価だけど、
早期発見で最小限の費用で治療が出来れば、
飼い主さんも迷わず積極的な治療に望むことが出来るようになりますね。
この検査でひとつでも多くの助かる命が増えるといいですね。


>mayuさん~♪

ほんとう、動物医療も人間のそれに追いついてきてますよね。
ガンになってしまった子と暮らしたことがある方なら躊躇無く行える検査でも、見るからに健康体の子と暮らしているとこの検査に踏み切るには少し勇気が必要かもしれませんね。
この検査でなくても、せめて年に一度の健康診断は行ってほしいです。
いつまでも楽しく健康で過ごせる子が多くなることを願います。
PET検査できるようになるんですね~!
動物医療もどんどん進歩していって欲しいデス!!
最近、父の知り合いの飼っているバーニーズが
リンパ腫の疑いがあって検査結果待ちの状態だし、
お友達の6歳になるフラットが腫瘍だとわかって
余命宣告もされたようなんです。
なんだかバロンとダブってしまって・・・
精神的に不安定なのんたんです(;´▽`A``

とりあえずバロンは来月ドッグドックの予定です。
>のんたんちゃん~♪

ね~!どんどん進歩していって欲しいよね!!

バーニーズちゃん、検査結果は出たのかしら?
何事も無いようお祈りしてますね。
お友達のフラットちゃんも悲しいことですが…でも、バロンくんとダブらせてはダメですよ!
起こってもいないことで不安定な状態になるのはバロンくんに一番よくないですよ~。

来月のドッグドックも大丈夫!
プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。