<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

お願いです。
私のとても大事なマイミクさん。
こ池さんの日記を私が少し変えて載せます。
どうぞ読んでくださいね。


里親会に寄付するための古毛布を集めています。

冬の間シェルターに保護されている犬猫たちが寒くないよう、床に敷くためのたくさんの毛布が必要になります。

また、里親会にもシェルターの収容キャパに限界があり、愛護センターからすべての犬猫を助け出して来られない場合もあります。
ガス室で最期の時を迎えなくてはならない犬たちにも、せめてさいごの数日間、温かく過ごして欲しいと里親会の方々が愛護センターに毛布を届けに行かれています。

一度愛護センターに行ってみればわかりますが、収容されている犬たちの悲惨さとその叫びは壮絶なものです。

浦和の里親会と日立の佐藤さんのシェルターに物資や寄付金をお送りしたいと考えています。
ここにお送りすれば、支援物資は確実に犬猫たちのためだけに使っていただけるということが分かっているので安心してお送りできます。

浦和の里親会は、処分をされるため動物愛護センターに持ち込まれた犬猫の中でも誰も引き取り手がいないような状態の悪い子を優先して引き出してくる団体です。
病気であったり、不具であったり、年老いているような子達です。
せめて最期のときだけでも人間の温かい手の中で過ごさせてあげたいという想いで、里親会の方々はこういう子達を保護してきます。
心から尊敬している団体です。

日立の佐藤さんは、個人的に犬を保護する活動を続けていらっしゃる方です。佐藤さんの知らざれる偉大な活動については、とてもここでは書ききれるものではありません。私は佐藤さんほど強くて優しい女性を他に知りません。
私が佐藤さんに出会ったのは2000年のことでしたから、もうお年は67歳になられたと思います。私は佐藤さんが一日の休みもなく、犬のために働き続けていることを知っています。



古い毛布、いらない毛布があったら、ご寄付ください。

たくさんご寄付いただける場合は直接シェルターにお送りください。
●毛布だけの場合 茨城県 笠間市 押辺2478-1 佐藤陽子さん宛
●毛布の他に支援物資(薬、ペットシーツ、猫フード、猫砂、洋服、雑貨等)がある場合
〒356-0053埼玉県 ふじみ野市 大井 896-3 ペット里親会 上杉代表宛

寄付金の振込先です
●郵便振替口座 00190-6-443566 特定非営利活動法人 「ペット里親会」


どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします



以上です。

お近くであれば私が車で取りにいくことも可能です。
メッセージいただければ嬉しいです。

世の中がクリスマスムード一色の楽しい・美しい世の中の片隅に、温かいぬくもりを必死で求めている小さな命があるのです。

押入れの中にあるかもしれませんよ~。
温かいお気持ちと、暖かい毛布待ってます。
スポンサーサイト
犬の薬膳・アイシャマンマ

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます。
昨日、ブログを読んでから毛布を探したのですが・・・
ごめんなさい・・
押入れの中の毛布この冬全て使用してしまって・・・。

そこで、微力ではありますが「里親会」様へご寄付させて
頂きたいと思っております。

毛布でなくてごめんなさい。
>鍵コメさん~♪

ありがとうございます。
後ほどそちらにお邪魔して詳しく書かせていただきますね♪


>ちゃおりんさん~♪

ごめんなさいだなんてとんでもない!!!
そんな言葉おっしゃらないでくださいね~。

「毛布」というのはもちろん今必要なものではありますが
「毛布」を通じてこんな会があるとか
こんな活動があることを知っていただくことが一番大事なのだと思います。

何事も、それを知っている人が多いということが次のステップに繋がりやすいと思いますのよ。

今回のことをちゃおりんさんが知ってくださった。
何かの機会にちゃおりんさんのお友達がそれを知ってくださるかもしれない。
素敵なことではありませんか♪

「里親会」へのご寄付、ありがとうございます。
ちゃおりんさんの優しいお気持ち
私も温かくなってしまいました♪
こんばんは。
子供の頃から動物が大好きで
いつもいつも不幸なわんにゃん達を見ると心を痛めていました。
でも、それだけです。実際には何も出来ませんでした。

自身の中でいっぱいいっぱい言い訳をしてきました。
「一人暮らしだから・・・」
「賃貸住宅だから・・・」
「不規則な仕事だから・・・」
「さくらがいるから・・・」

つい先日、押入れの整理をして
祖母の毛布を新しい物に変えました。
さくらにも、新しい物にと変えました。
古い物で本当に心苦しいのですが、ぜひ協力させて下さい。

寒くてふるえている子たちが
少しでも暖かく、この冬を過ごせるのならば
これほどうれしい事はありません。
>さくらのママさん~♪

私もそうです。
いつも心を痛めているだけでした。
でも、こんな私でもちょっとだけお手伝いができることに気が付いたのです。

さくらのママさんだって私のブログを読んでくださり
「寒くてふるえている子たちが少しでも暖かく、この冬を過ごせるのならば
これほどうれしい事はありません」
と思ってお祖母さまとさくらちゃんの毛布を送れる!送ろう!と思ってくださった。
これってと~~~っても素敵なことですよ♪

古い物で心苦しいなんて思わないでください~。
さくらのママさんのあったかいお気持ちがたっぷり入ったぬくぬくの毛布ですよ。

動物愛護センターでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。