<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

供血のお願い
◆◆◇◆◆ 供血の輪 ◆◆◇◆◆
                       

ブログ・サイト等をお持ちの方、可能でしたら呼びかけのご協力をお願い申しあげます。
いつもご協力くださっている皆様、改めてお礼申しあげます

供血の輪


□■アフガンのジャック君への供血のお願い■□

*最新のお知らせ*

ジャック君は、現在は寝たきりの状態で病院にて24時間点滴を受けております。
現在のところ、お申し出の方はいらっしゃいません。
兵庫県加古川市周辺の皆様、どうかお力添え頂きたくお願い申し上げます。
(2007.8.08)

<兵庫県加古川市>

先日、突如痙攣を起こし緊急で病院に駆け込みました。
現在治療のため入院しておりますが、DICという血小板が減少する疾患かもしれないとのことです。
輸血のために必要な血液をこちらで確保しないといけない状況です。

どこまで回復してくれるか分かりませんが、
出来る限りのことはしてあげたいのです。
助かって欲しいんです。
もう一度、元気にお散歩に行きたいんです。
あの子の笑顔が見たいんです。
お力をお貸しください!
どうか、どうか、よろしくおねがいいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ジャック君(アフガンハウンド 牡 15歳)

入院先の病院:兵庫県加古川市内の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上8歳未満の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は
件名に「ジャック君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォーム及び、こちらのメルマガに公開している下記アドレスにてお知らせくださいませ。
wantail@mpd.biglobe.ne.jp
どうか、宜しくお願い申し上げます。

□■チワワのルルちゃんへの供血のお願い■□

*最新のお知らせ*
少しでも血液の状態がよくなれば、手術をする予定でおります。
そのためには、輸血が必要になります。
又、今後も治療の中で必要になることが考えられます。
現在のところお一人の方からしかお申し出を頂いておりません。
御忙しいことと存じますが、どうか、お力添え下さいませ。
(2007.8.07)

<埼玉県・所沢市>

「脊髄の癌」の疑いがあります。
その影響で血液の凝固異常になっており、健康な血液を輸血しなければなりません。
すでに複数回輸血をしておりますが、輸血をし続けなければ、口や肛門から出血して止まらなくなったり、体内で血栓ができてしまったりするのです。
手術をして原因(脊髄の癌)を取り除くことが出来れば凝固異常も改善する可能性があります。
術後や複数回行われる手術のために血液を必要としています。

どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ルルちゃん(チワワ 牝 13歳)

入院先の病院:埼玉県所沢市内の病院です。

供血の対象は、10kg程度以上(最低5kg以上)8歳未満の健康なワンちゃんです。
輸血を必要としている子が、小型犬ですので、大型犬でなくても可能です。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は
件名に「ルルちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォーム及び、こちらのメルマガに公開している下記アドレスにてお知らせくださいませ。
wantail@mpd.biglobe.ne.jp
どうか、宜しくお願い申し上げます。

□■シーズーのジン君の終了のお知らせ■□

★最新のお知らせ

おかげさまでジン君は抗がん剤治療に大変良く反応され、経過も良く、危険な状態から脱しました。。
そのため、供血のお願いは終了とさせて頂きます。
たくさんの方に支えられ、ご心配頂き本当にありがとうございました。

下記は、飼い主様からのメッセージになります。

「昨日、抗がん剤の投与をした結果良い方向に進んでいると言われ近々退院できるそうです。
入院当初のひどい貧血状態から輸血を必要とする危機を出っしたそうです。
信じられないくらいです
皆様ありがとうございました。
供血の輪で出会えた皆様には心から感謝致します。
ジンちゃんの危機的状態の中で私達家族は精神的にかなり落ち込んでいました。
毎日ただ悲しんでただけでした。そんな中私達家族が出来ることを考えた時、輸血に協力してくれるワンちゃんと飼い主さんを捜す事でした。
そして皆さんに出会い、快く供血を申し出てくれたり、励ましの言葉をかけてくれたり、おかげで前向きに頑張る事ができました。
皆様からいただいた善意を一生忘れる事はないと思います。
ジンちゃんのリンパ腫は完治することはありませんが、ジンちゃんをしっかり支えて前向きに治療をしていこうと思います。
ホントに皆さんありがとうございました。」

□■あとがき・雑記 □■

供血の輪が少しずつでも拡がりますように、どうか皆様のお力添えを下さいませ。
スポンサーサイト
犬の薬膳・アイシャマンマ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。