<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

やまと
今年の5月の終わり
一頭の犬が軽井沢にやってきました。

彼の名は「やまと」ゴールデンのミックス、5歳です。

劣悪な環境から優しい人々の手によって助け出され
今は仮の住まい、軽井沢で温かい家族と出会うことを待っています。



ミクシーでのお友達でもあるラブさんに教えていただきました。

犬の家



「保護主@ゆこぴ」さんのメッセージです

やまとは不幸な、ずっと不幸な環境の下に5年間いました。
エサは人間の残り物、水が入っているバケツのの中にはコケが生えている。
水が入っていないことも。。。
散歩には連れて行ってもらえない。

2歳から飼い主はやまとの目の異変に気づいていましたが必要な治療もまったく受けさせてもらえませんでした。
寂しくて鳴いても誰も助けてくれませんでした。

それでも人が大好きで、お散歩も大好き!
お散歩は眼が見えなくても上手にできます。
寂しいときと、ご飯が欲しいときだけクンクン鳴くかわいい子です。
今は軽井沢の風に吹かれ、おいしいご飯を食べ、心身ともに傷を癒しています。

軽井沢の病院で緑内障と発覚。
そして、フィラリア強陽性。
心臓がフィラリアの成虫で肥大していました
緑内障が進行しており、眼圧を下げる手術を施し、眼圧が下がったものの眼が突出してきてしまいました。

7月25日には、都内の病院で最新の設備を備えている病院にやまとは移転し、そこで先生との話し合いにより治療方針を決定します。
眼球摘出手術を施す場合、何十万円という治療費が必要になります。
緑内障の治療は何年かかるかわかりませんし、フィラリアの治療もしなければなりません。

どれほどのお金がこれからかかるのかわかりません。
保護主の私ひとりでは、必要な治療も受けさせてあげられないために『やまと基金』を設立させていただきました。
皆様の温かいお気持ちがやまとを健康な体に取り戻す一歩となります。どうか、皆様、一緒にやまとを助けてください。
よろしくお願い申し上げます。

2007/7/23 保護主@ゆこぴ

yamato.jpg


yamato2.jpg


ここはゆこぴさんがやまとの医療費・飼育費のために作ったデザインショップです
やまとデザインショップ~盲目の天使☆やまと~

やまとスタンプエコバッグ
大・中・小 買っちゃいました~!
手元に届いたら皆さんにお見せしますね

キュートなエコバッグお探しの方
アニヤ・ハインドマーチのエコバッグを買えなかった方
そしてそして、やまとのためにとお考えの方

ご購入おまちしてます
スポンサーサイト
犬の薬膳・アイシャマンマ

Secret
(非公開コメント受付中)

やまと君
エコバック私も購入しまーーす。

アイシャママさん、お家へ帰ってゆっくり
見てみますね。

やまと君・・可愛いです。

・・・頑張れ~
同じ尊い命なのに・・・・こんなにも辛く・悲しい5年間送ってたなんて。
それも、家族と言う人達が居ながら。絶対に許せない。

実は、似た様な子が身近にも居ました。
黒LRミックスかな?という感じの子。
娘さんが嫁ぎ、飼い始めたのに・・・・離婚がきっかけとなって、実家へ犬連れ・子連れ帰って来ました。
飼い主の娘さんと子供、ご両親・・・少なくても三人の大人が居たのに。やっぱり、水にはコケが生え、散歩も行かず敷地内に放し飼い(よく逃げ出して、私も・ご近所さんも皆注意したのに聞く耳持たず)、台風の時も・真夏も真冬もずっと外。予防接種はもちろん・フロントライン等もせず。ご飯は、ホームセンターの最も廉価の物。二年前の夏の暑い日、きっとフィラリア患ってたのてしょうね。半日鳴き続けて、苦しみながら(お隣の方のお話によると)亡くなりました。

こんな、人としての心のない人達には、動物との暮らし、絶対に許されたらいけないと思います。一日も早く、辛く悲しい思いする動物達が居なくなって、皆が笑顔の社会になって欲しいと願っています。
私もやまとくんの基金に、応援させて頂きたいと思います。アイシャママさん、ご紹介頂き有難うございました。
>ちゃおりんさん~♪

ありがとうございますi-240

同じゴールデンミックスなのに…と、アイシャとだぶってしまいます。

やまと、手術を終えたらまた新しい犬生の始まりです。
いつかきっと、やまとの光となってくれる飼い主さんが見つかるよう応援したいです。


>パーシーママ~♪

あまりにも安易に犬を飼う人が増えていることで起こる不幸の一つですね。。。

その黒ラブミックスの子も飼い主さんと楽しく生活している時はあったのでしょうね。
楽しい思い出があればあるほど…犬の悲しみは深いのでしょう。

早く日本にもアニマルポリスができて欲しいと心から思います。

こんばんは。
こんな人って残念ですが、後を絶たないんですよね。こんな人は聞く耳も持たないし、もちろんワンコブログや犬の十戒なんて読むわけもないですからね。ほんとにむちゃくちゃな飼い主には罰則を与えられる世の中になって、本当に動物を大切に出来る人だけが動物を飼う世の中になって欲しいですよね。
エコバックいいですね!僕もお出掛けの時にボンのグッズをなんでも入れれる袋が欲しかったんですよ。一つですが、購入させていただきましたよ!保護主さんも大変な事もあると思いますが、応援していますので、頑張って欲しいです。アイシャママさん、お知らせ下さってありがとうございます!
こんな話を聞く度に、私が思うのは「良かった♪」ということ。
だって、もう二度と苦しまないでいい。幸せになれる!
元の飼い主への怒りや、理不尽さよりも、本当に「良かった」と
安堵してしまいます。少なくとも1頭、幸せになれる保証を手に入れた
という事実がそこにあるからです。こぼれ落ちそうなメメ、義眼でも、
スッキリするならそれでいいと思います。
犬って目より鼻っていいますしね。後は本当のお父さん、お母さんに
見つけてもらうことかな~♪ 幸せになって欲しいですね。
>ボンのとうちゃんさん~♪

ほんとにボンのとうちゃんさんの書かれたような世の中になってほしいですね。

ガンジーの言葉に「国の偉大さ・道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」というのがありますがこれでいくと我が国・日本の恥ずかしい状況がとてもよくわかりますね。

表面的な「美しい日本」なんて誰も望んではいないはずなんですけどね。

エコバッグお買い上げありがとうございます。
薄いけどとても丈夫だとおっしゃってました。
洗ってもアイロンをかけるとシャン!とするそうです。



>ミカコさん~♪

そうですよね。
怒りや悲しみはこみ上げてきますが「よかった」のですよね!
これから新しい飼い主さんと楽しい思い出をたくさん作れるのですものね。
元の飼い主を恨むよりも、これからの幸せを思い描いたほうが心も晴れますね!
ありがとうございます。

今までの分、たくさんたくさん幸せになってほしい。
心からそう思います。
私も協力させていただきます
エコバッグ買います!
宣伝もしちゃう!

緑内障で両目を全摘した犬を2匹知っていますが、
本人は痛みから解放され、もうとうに見えないのには馴れているので
生活にはまったく支障なく(突然家具の位置を変えたりしなければ)
ホントに元気に暮らして行けるそうです。
むしろ見守る人間側の気持ちの整理の方が大変みたいですよね。

私もひどいめにあっている動物たちをみるにつけ、我がことのように
悲しみを感じますが、それをしている人に対して憎しみを持つことは
新たな憎しみを生み出すだけだと思うんです。
命あるものは犬や猫だけじゃないです。お肉を食べること、卵を食べること、動物実験を行っている企業の商品を買うこと、革製品やウール製品を買うことだって、知らないうちに動物をひどく苦しめていますよね。自分の暮らしている場所から、その苦しむ姿が見えないだけで・・・。
ああ~! 人さまのブログでこんなことを長々と書いてしまってすみません! 感じ悪かったら申し訳ないです!

ところでこのやまとくんの飼育放棄状態を知って私が身近に思い出す犬は、アイシャママさんももちろんご存じの「陽気なあの子」なんですが、あの子の飼い主たち、新たな犬を飼いはじめたそうですよ・・・・。人間も犬もしあわせであってほしいと願うばかりです。

>啓子さん~♪

ご購入と宣伝、ありがとうございます!!!

そうですね、見えない犬よりも周りの人間の気持ちのほうがなかなか難しいのでしょうね。
あまり気にしてしまうとかえって良くないでしょうにね。

いつも啓子さんの「命あるもの」に対する気持ちや姿勢は尊敬の念を込めて見ています。
感じ悪いなんてことはありませんからご心配なくですよ~。

それにしても「陽気なあの子」の元飼い主、また懲りずに犬と生活しているだなんて。
心を入れ替えてくれたのならいいのですが、そうでないとしたら…今度は私が行動しますか!!!
あ~ホントにちょっと書き過ぎたかと思って気にしていたので安心しました。

陽気なあの子の飼い主が新たに飼いはじめたのは、どうも柴ミックスみたいな犬で、しかも子犬ではないそうなです。里親会からもらったかもしれませんね。そして今度は室内で飼っているそうです。
里親会からもらった子は、もしちゃんと飼育していない場合、犬を会に戻さなくてはならないことになっていて、書面でサインをしているはずなので、もし今度また同じようなことがおきたとしたら(そうならないことを願いますが)、問答無用で取り上げられるんですよね。
そういう意味でも、今回の子は里親会から引き取った子だといいなと思っています。
>啓子さん~♪

陽気なあの子の元飼い主が心を入れ替えて今の犬との生活を始めたのだと信じたいですね。。。

でも、こっそりと覗きに行かないと心配…
プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。