<<09  2007,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

おかえりなさい
台風もいつしかどこかに行ってくれて、今日は気持ちの良いお天気になりましたね。

今日は前々から決めていたリリーとポチのお迎えです。
PA292677.jpg
リリーは飼育禁止のマンションで飼われていました。
当然大家さんの知ることとなり、犬を捨てるか引っ越すかどちらかを選んでくれと言われ、すったもんだの挙句縁あって私の家に来ることになったのです。
それから12年後の平成7年に天使となりました。

ポチは結婚する時に旦那が連れてきた猫です。
一緒に生活した時間は短かったけど、とても濃い濃密な時間でした。
ポチは生まれてから15年後の平成9年に亡くなりました。


それまでも犬や猫とずっと生活してましたし
リリーやポチの前にも亡くなった子はたくさんいました。
それまで我が家で亡くなった動物はすべて庭に埋めていたのですが
リリーとポチはその選択ができずに霊園に預けていたのです。

最期、看取るまでずっとずっと看病をして私の腕の中で逝った初めての犬・猫だったからかもしれません。

それと母の希望が大きかったのが事実です。

そこに(骨壷に)リリーはいないと頭では理解できていても心では納得できずにいたのです。
預けてから10年、やっと土にかえしてあげようと家族全員が納得できました。

近々またお天気の良い日に、家族で草むしりをして庭の片隅に埋めようと思っています。
それまでは家族の間で遺骨の取り合いです






アイシャはここ2,3日かいかいがまたひどくなりました。
夏も終わり、涼しくなってきたと思った時はとても状態が良かったのに
このところ掻く回数が増えました。
花粉であろうと思われ…
PA292684.jpg
真っ赤ですねぇ

今日ハーブを買ってきたのでまた明日のご飯から加えることにしました。
それからレメディも頼まなくては…



薬を使わずに治そうというのはなかなか大変なことですね。
どうしようもない時には使ってしまいますし。。。

ほんとにどうしようもない時があるのですよ…もうこれ以上我慢させたらストレスになるとの判断で使ってしまいます。

最近では私の前にちょこんと座り、甘えるフリをして顔を洋服に押し付けて掻くのです。
そんなしぐさを見ているとうるうるきちゃいます。


いかんいかん、母が泣いている場合ではないので!
また明日から頑張りますぅ!






犬の薬膳・アイシャマンマ

スポンサーサイト
供血のお願い
◆◆◇◆◆ 供血の輪 ◆◆◇◆◆
                       

どうかブログ・サイト等をお持ちの方、可能でしたら呼びかけのご協力をお願い申しあげます。
いつもご協力くださっている皆様、改めてお礼申しあげます


□■シェルティのまりいちゃんへの供血のお願い■□

<都内・世田谷区>

10月上旬に目の治療の際に受けた血液検査の数値がどれもかなり低く、かかりつけのお医者に紹介され大学病院へ行きました。
調べた結果が、骨髄線維症という大変な難病でした。
原因不明で、血液の元を造る細胞がほとんど見当たりませんでした。
白血球・赤血球、全ての数値が下がり血小板もありません。
200CC以上の輸血が数日から1週間ごとに必要です。
今までの治療はステロイドです。
それと昨日から、赤血球・白血球を刺激して増やせるかどうかという方法を始めました。
副作用に自己免疫を作る可能性もある人間の薬を使います、それも上限が長くても2週間しかありませんが場合によっては使用するそうです。
本当は薬の利用は1週間が上限ですが、そんなことを言ってられる場合ではなく緊急です。
薬の効果が出るまで輸血を頼りとしています。
大変深刻な状態です。
9月におなかの大きな腫瘍をとって、元気になったばかりでやまだまだやんちゃ盛りなのに本人の心を思うと不憫でなりません。

ワラをもすがる思いで助けたいです。
本当に助けていただきたいです。
どうか心より皆様お願い申し上げます。 

今すぐ血液が必要な状態です。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:まりいちゃん(シェルティ・牝7歳)

通院している病院:都内世田谷区の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください
      ↓
供血の輪

□■あとがき・雑記 □■

供血の輪が少しずつでも拡がりますよう、どうか皆様の温かいお力添えをお願いいたします。
犬の薬膳・アイシャマンマ

プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。