<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の薬膳・アイシャマンマ

メッセージ
大和君のご家族からメールがありました。
アップが遅れてしまいました、ごめんなさい。


「大和を応援していただいた皆様へ

本日(12/04)17時、大和は永眠いたしました。
供血をして頂いた皆様、ご協力、ご支援頂いた皆様、そして多くの応援して頂いた皆様に心より御礼致します。

今朝まで順調に推移していた大和の死は本当に急激なものでした。
先生方も、回復して家へ帰れると思っていただいた矢先の急変でした。

直接的な死因の解明は今後同じ病気で苦しむ動物達を救う唯一の手段とデータに残すことと決心いたしました。

しかし、腹大動脈血栓除去手術より1ヶ月間を超す生存は人間で言えば半年命を燃やし続けたと思うと同時にこれは例が無く本当に頑張ったと我が子ながら誉めてやりたいです。

思い返せば幼い頃の股関節形成不全によるZCTHRの手術により走れるようになり、歯髄炎を起こし犬歯の歯内治療、そして今回、頑張り通した犬生であったと思うのと誰にでも愛された大和の残したもの大切にして行きたいと思って居ります。

本当に長い間ありがとうございました。」


大和君のご家族は今後のことを思い、大和君の解剖を承諾なさいました。
ご家族にとっては苦渋の決断だったと思います。


今までほんとうに応援とご支援をありがとうございました。
きっと、大和君も今頃はご家族の傍らに寄り添っていることと思います。

私にまでメッセージや暖かいお言葉をいただいたこと、感謝いたします。

みなさま、ほんとうにありがとうございました。
犬の薬膳・アイシャマンマ

スポンサーサイト
今日
アイシャママです。

夕方大和君のご家族からお電話があり、大和君お亡くなりになったそうです。
あまりにも突然で、私もご家族にかける言葉も無くただ亡くなったということだけをお聞きしたしだいです。


今まで供血してくださったわんちゃんとそのご家族
わんちゃんの移動のためにお時間をさいてくださった方々
大和君のために待機してくださったわんちゃんとそのご家族
このトピで応援してくださったみなさま

ほんとうにありがとうございました。
また、ご家族から連絡が入りましたら掲載させていただきます。

ほんとうにありがとうございました、感謝いたします。
犬の薬膳・アイシャマンマ

大和くん
先日の手術からしばらくは落ち着いていたものの
手術をしたところから少しずつ壊死が始まってました。

これをどのタイミングで手術するのか…先生も考えておられましたが
今朝、血液検査の状態も良く壊死部分除去手術に望みました。

幸いにも、腹壁部分への浸潤は無くおしりから肛門付近の大きな壊死層は大体取れたそうです。

手術そのものは大体上手くいったと考えられるそうですが、術中と麻酔覚醒時に不整脈が出ている点から2~3日は予断を許さない状態だそうです。

皆さまの優しいパワーを大和くんに届けてあげていただけませんか?
よろしくお願いいたします。
犬の薬膳・アイシャマンマ

大和君
先日供血をお願いした大和君ですが
今日(もう昨日ですね)8時間30分にも及ぶ手術が行われ、無事に成功いたしました。

骨盤付近及び直腸、更には断脚した付近まで壊死が進んでしまい、手術では骨盤奥まで達した壊死を除去するため骨盤切除、及び直腸部壊死切除と再建という日本ではほぼ例の無い大手術でした。

現在麻酔も順調に覚醒しており、先生からも「大和君の生きようとする意志と生きようとする力がもの凄く感じられる」とおっしゃられたそうです。

まだまだ乗り越えなければならない山はたくさんあるけれど
とりあえず今日は成功したということを素直に喜んでます

ほんとに頑張ったね、大和君。

明日はご家族のわんちゃんが供血のために待機してくださるそうでちょっと安心できます。

大和君の供血にご協力くださったみなさま
優しいメッセージを送ってくださったみなさま
大和君を応援してくださったみなさま

ほんとうにありがとうございました。

yamatokunn1.jpg
犬の薬膳・アイシャマンマ

皆さんにお願いです。
11月10日からラブラドールの大和君♂11歳の供血のお手伝いをしています。

私のお客様の知りあいの方で、お客様から「自分の11歳になる犬から供血はできるのか?」と聞かれたことがきっかけでお手伝いすることになりました。

大和君は腹部大動脈血栓という病気で手術をしましたが、再手術することになり後両足切断と直腸再建術を行うことになったのです。
そのための供血のお願いを始め、その時は四頭からしていただくことができ、無事手術も成功いたしました。
手術では肛門周辺の壊死が思いのほか進んでいなかったので直腸再建術は行わずにすみました。

それから毎日、大和君は生きるために戦っています。
血液の数値が落ちて供血が必要か?と思う日もありましたが持ち直してくれて食欲も少し出てきました。

ですが、今度は肛門の壊死が進み始めたのです。

大和君の様子を見て直腸再建術を行うことになったのですが、ここへきてまた血液の数値が下がってしまいました。

明日、大和君に輸血してくださるわんちゃんを探しています。
それから、手術も控えてますので今後もしお時間が合った時には供血してくださると言う方
私に鍵コメいただけないでしょうか?

大和君が入院しているのは新宿区の病院です。
1才以上~7、8才くらいまでの体重が20kg程度以上の健康なわんちゃん。
お申し出を頂けても、クロスマッチで適合した犬でないと、輸血をすることができません。
そのため、1頭でも、多くの方からのお申し出をお待ちしております。
検査は採血前に健康診断とともにもちろんこちらの負担でさせていただきます。
採血後も貧血がおきないように栄養剤の点滴を皮下にいたします。

どうか、みなさまよろしくお願いいたします。 犬の薬膳・アイシャマンマ

プロフィール

アイシャママ

Author:アイシャママ
薬膳アドバイザー・シッター・ドッグマッサージセラピスト・ホリスティックケアカウンセラー

アイシャに食べさせる美味しいマンマを日夜研究中

2月11日に「犬の薬膳 Aishamanma]
オープンいたしました♪

最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

バロンと一緒♪

ホクホク気分の日
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。